Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS F1グランプリの楽しみ方C

<<   作成日時 : 2005/07/10 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんわ。
鹿チーム勝ちました★
満男も決めたしよかったです。オウンゴールだけだったら
釈然としなかったけど、2−0で勝ててよかったっす。
磐田も勝っちゃいましたが・・・明日のG大阪の結果も気になりますね。
大黒大爆発とかだったらブルーです。

そして女子バレーも米国相手に勝ちましたね!!
平均身長が低い事なんて関係ないっすね。
シン頑張れ〜♪(←高橋みゆき、大好きです)

さて、今日も明日のイギリスGPにむけて、
レギュレーション講座を続けていきたいと思います。
(もう飽きたか・・・まあ、今日までってことで)

【フラッグ】
コース上を超高速スピードで走る車に合図を送るのは大変。
なのでフラッグが使用されます。

レッドフラッグ・・・レース中断・最徐行を合図する旗

イエローフラッグ・・・コース上に低速走行車両がいることを合図する旗
             (マーシャルカー・消防車・レッカー車・救急車も含む)
             これが振られている区間は全車追い越し禁止です。

ブルーフラッグ・・・後ろから追い越し車両が迫ってきている事を合図する旗
           
ブラックフラッグ・・・違反や危険とみなされる車両に対して車両番号と共に
             だされる旗。表示された車両は次の周回でピットインする事を
             義務づけられており、ペナルティをうけなくてはならない。

以上のフラッグは無視したりするとペナルティがつきます。
安全を守るために出されるものなので、大事ですよね。

【セイフティカー】
イエローフラッグと同様の働きをする車です。
セイフティカーが入っている周回は通常の周回としてカウントされるので、
後ろの車との差がなくなってしまうので、レース展開にかなり響いてきます。
でも結構入ったりするんだな・・・ベンツなんだけどけっこうはやいです。
実はけっこうかっこいい・・・。

さて、これくらいわかればレースは見れると思うのですが、
最後に1stドライバーと2ndドライバーの見分け方を。
チームごとに2台の車を走らせているわけですが、
超高速で走ってる同じデザインの車をどっちの車だと判断するか・・・。
微妙にパーツの色が違ったり、ヘルメットで見分けたり。
カーナンバーなんて見えないし・・・さて、どうするか。

それは車載カメラの色!
あのマシンのてっぺんについてるT字の物体ですね。
あれはレギュレーションで決められているので必ずどの車にもあるのです。
カメラは本物とダミーのものとあるようですが、全車についている。
そして全車共通で1stドライバーは蛍光の赤2ndドライバーは黒
決まってます。ちなみにサードドライバーは蛍光の黄色。
例えばB・A・Rで言えば、ジェンソン・バトンは蛍光の赤、
佐藤琢磨は黒のT字の物体がついているという事です。

これを知ってるとTVの画面で名前が出ていなくても見分けられるし、
実際にサーキットで見る時には本当によくわかります。
覚えておいて損はありませんよ。

というわけで、長々と書いてきましたが、
F1イギリスGPは日曜の夜 11:50〜 フジテレビで放映します。
是非、是非見てください。















World's Greatest F1 Cars
World's Greatest F1 Cars [DVD] [Import]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1グランプリの楽しみ方C Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる