Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンは信じている。

<<   作成日時 : 2006/05/02 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツの『Bild(ビルド)』紙が発表したファン投票結果によると、
70%の読者がシューマッハが通算8回目の
ワールドチャンピオンになるという結果が出たという。
同紙には、


「シューミ(シューマッハ)、君のファンは再びチャンピオンになることを信じているよ」


と書かれている。(F1-LIVE.com news   より)

どうですか?この投票結果。
やっぱり兄貴のファンは兄貴を信じているんだね。
この間のサンマリノでその気持ちは更に強くなったはず。
最近は引退報道が過熱して、さしもの兄貴もイライラしてそう。
F1を引退したミカ・ハッキネンも引退報道が過熱して、
ほとほと嫌になったと言ってましたが。

「もし報道がなかったら、もう少し走ったかも。」

と言ってたくらい、ドライバーのモチベーションを下げてしまうらしいです。
うーん、その辺り配慮して欲しいなあ。
いいドライバーには長く走ってもらいたいですから。
ハッキネンの走りももっと見たかったしね。

ちなみにアンケートは他にもあって、
「フェラーリの理想のドライバーは?」という質問に
シューマッハキミ・ライコネンという人が46.3パーセントだったとか。
Sinはキミフェラーリじゃない気がするんだけどなー。


さて、先日お伝えした2008年新規参戦のチームですが、うっかりしてました。
プロドライブってデビッド・リチャーズのチームだったんですね。
デビッド・リチャーズBARを作った人でビジネスマンとしても
やり手であろうこの人がF1に戻ってくるのかあ。。
うむむ…どんなチームを作ってくるのか楽しみだなあ。
F1界に新風を吹き込んでくれる予感がしますよ・・・。

一方、12チームに入れなかったチームの中に、
あのジャン・アレジのチームがあります。
元・F1ドライバーで後藤久美子さんの旦那様ですね。
彼は何故、自分のチームが12チームの中に入れなかったのかと
かなりご不満の様子…いつものように噂ですが、
資金力の弱さがポイントになった模様・・・。
F1界はお金があってなんぼと言われたりもしますからねえ。

で、アレジのチームが完全に参戦ができないかというと
そうではなくて、今年のスーパーアグリのように、
すでに承認されている12チームの承認があれば、
再エントリーが可能だそうです。
アレジは日本でもバツグンの認知度がありますから、
参戦すれば日本のスポンサーとかつくんじゃないですか。
あ、スーパーアグリがいるからムリかな…。

ま、何はともあれ、スーパーアグリは無理やりにでも
今年参戦していてよかったのかもしれませんね。
なんせエントリーだけで22チームあったらしいですから。
どんどん変わっていくF1界。
明日はどんな事件(噂?)が起こるんでしょうか。
全く目が離せないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンは信じている。 Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる