Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS バリチェロ引退!?

<<   作成日時 : 2006/07/25 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

史上最強のNO.2…。
そんなありがたくないキャッチフレーズを捨て、
新天地HONDAで頑張っているルーベンス・バリチェロ
現在の状況は正直、あまり芳しくない。

ペダル式に慣れる事ができないので苦戦かと思いきや、
そうではなく、車のセッティングが決まらない、
エンジンが持ってくれないなどなど…。
バリチェロの力だけではどうにもならない問題が
多すぎる模様…(バトン様も苦戦中だし)

正直、

「フェラーリに居た方がよかったんじゃ…」

と思うこともしばしば。

ただ、フェラーリで走り続けた6年間。
彼の中ではきっと納得がいっていなかった。
目の上のタンコブとも言えるミハエルの存在。
ミハエルを勝たせる為に…フェラーリの2ndドライバーに
とっての仕事はそれに尽きる。
彼はそれを完璧にこなし、真ん中のミハエルの横で
常に悔しい思いをしていたと思う。

今年、そんなバリチェロがフェラーリを出た。
新天地、HONDAで活躍を誓ったものの…。
現在、バリチェロは34歳。
F1出場記録はミハエルに次ぐ現役ドライバー2位で
およそ230レース。
引退したドライバーを含めても歴代3位。
記録更新を狙うにはあと2年あまりの現役生活が
必要と予想されている。

しかし、そんな話題に対してバリチェロは

「僕はF1というスポーツが大好きだ。
だけど、パトレーゼの記録(歴代1位)を
破りたいとは思わないよ。
それは僕の人生の中で、
最も哀しい決断の1つになるだろうからね」


と答えている。

・・・という事は、


バリチェロの引退は2年以内!!

あー、ショック…。
なんだかんだいってもバリチェロは好きだったんで。
今年の頭とか真剣に


「バリチェロ、カムバーック!!」

と思ってましたからね。
彼は自分が今、どんな仕事をすべきなのか、
しっかりと理解してきっちり仕事をするドライバーですし。
ミハエルファンにとっては守護神とも言える人でした。
(ある意味非情にヒドイ話です)
彼がいてくれたからこそ、ワールドチャンピオンと
コンストラクターズの両方を獲ることが出来たといっても
過言ではない。
だからこそ、HONDAに移籍した時はショックだったし、
正直、恐怖でした…。
今年の不調で彼が引退を考えているならば
非情に残念な話です。

今年はアガシ、来年はバリチェロ。
しかもクルサード引退の噂もちらほら…。
スポーツ界の大好きなベテラン達が引退していきます。


さびしいよおおおお。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バリチェロ引退!? Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる