Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴鹿でのGPは絶望?

<<   作成日時 : 2006/09/19 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

えーと、まずは2007年のレギュレーションで、
来季のF1GPが18戦で争われるという話ですが、
いまだ評議会の承認待ちという事実があります。

で、現在暫定として発表されているカレンダーは17戦でした。

オーストラリア、マレーシア、バーレーン、スペイン、
モナコ、カナダ、アメリカ、フランス、イギリス、
ドイツ、ハンガリー、トルコ、イタリア(モンツァ)、
ベルギー、中国、日本(富士)、ブラジル。

で、この中でもドイツはニュルとホッケンハイムどちらで
行うかはまだ未定の模様。
おまけにトルコGPもこの間の事件であやうくなくなりそうに。
なんて不安定なんだ!来季のカレンダー!!

そしてここに来て、サンマリノGPがカレンダーに追加に…。
これで全18戦(暫定)。
…ということは…鈴鹿はナシですか???
うそーん…もしかしてラスト鈴鹿の可能性が???
ラスト・ミハエル、ラストF1?
今年、鈴鹿に行けばよかったあああああ!!!!

ちなみに富士がいやなんじゃなくて、
鈴鹿が大好き過ぎるだけなんです…。
あとは富士の交通渋滞に不安を抱いているだけなんです。
だって鈴鹿なら駅から歩けるけど、富士って車移動なんでしょ?
どーしたらいいんだろう…バイクも渋滞しそうだし。
ああ、今シーズンも終わっていないのに、
来年の心配をしてしまうなんて…結局、なんだかんだいって、
来年もF1観る気満々なSinでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2007年F1開催を断念(鈴鹿サーキット)
鈴鹿サーキットは2007年はF1世界選手権を開催しない旨のリリースを発表した。1987年以来、20年連続でF1を開催してきた鈴鹿だが、来季開催に向けての努力もむなしく、今年でいったんF1開催の歴史を閉じることとなる。 リリースによれば、鈴鹿サーキットでは富士スピードウェイでの2007年F1開催が決まって以降も、FIA、およびFOAとの契約更新に向けた話し合いを続けてきたが、基本的合意に至らず、2007年は開催権契約を結ばなかったとのことだ。 ...続きを見る
Motor Sportが一番
2006/09/21 14:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴鹿でのGPは絶望? Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる