Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007 F1レギュレーション

<<   作成日時 : 2006/10/26 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、motoGPネタについては、
涙のミハエル・ラストレースを経て06年シーズンを終えたF1。
早いところ新・レギュレーション情報でも…。

まず今年との大きな違い。
それは…。


タイヤがブリジストン、ワンメイク


今まではミシュランと2メーカーでしのぎを削ってきたわけですが、
来年からはブリジストンのみがF1にタイヤを提供します。
今までのように各メーカーの特色で、タイヤの温まりによっての
グリップ力の差やタレ具合なんかの差が出てこなくなるわけです。
今までBS勢とかいってたのがなくなるわけですね。
ま、それはそれでまた面白い見方が出来るようになると思いますね。

で、それに伴って、ドライバー1人が使用できるタイヤの数が
7セットから14セットに増えました。
で、初日に4セット、残りのイベントで10セット使用できます。

そしてお次が

フリー走行の変更

サードカーの廃止


今まで下位チームが走らせていたサードカーが廃止されます。
2台のマシンをレギュラードライバー・サードドライバーの3人のうちの2名が
ドライブすることになります。

・金曜走行のセッション時間延長


金曜の走行セッション時間が、午前・午後ともに60分から
90分に延長されました。
ちなみに現在の2GP、1エンジンのルールが金曜フリー走行には
適用しないという案も検討されているらしいです。
フリー走行をガンガン走る姿が来年は見られるかも???


セーフティーカーの変更

今まで何度となくレースの流れを変えてきたセーフティーカー導入。
これについても今回、2点変更があります。


・セーフティーカー導入時に隊列がきちんと組まれるまでピットイン禁止


これまでは、セーフティーカーが入ったのを見てすぐにピットインし、
隊列が出来る前にコースへ戻れば、順位をあまり落とさずに
給油ができるというアドバンテージが得られたのですが、
来年からはセーフティーカーの後ろに完全に全車が連なるまで
ピットインをすることができないということになります。
仮に今までのようにピットインしてしまった場合には
隊列の最後尾につかなければならないとのこと。

そしてもう1つが


・トップと同一周回のマシンの間に周回遅れのマシンがいる場合には

 この周回遅れのマシンを1回前に出し、隊列の最後尾につける



これは再スタートの際に周回遅れがいる為に同一周回で争っている
マシン同士で有利・不利が生じていた事から変更になった模様。
たしかに周回遅れをパスしているうちに、前のライバルはどんどん前に行くし、
後ろのライバルには追いつかれるしで、いいことないですもんね。
これでクリーンなレース展開になるでしょうか…。
でも周回遅れには助けられたり、邪魔されたりするもんですよね(笑)
ま、それで今年はペナルティを食った人がいましたね(遠い目)


さ!新しい時代の幕開けですね!
これからもF1情報がドンドン更新していきたいと思いますので、
よろしくおねがいします!

…とかいってたらミハエル特集最初から見られませんでした(涙)
何度見ても涙が出るなああ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007 F1レギュレーション Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる