Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS チャンピオンになるには

<<   作成日時 : 2006/10/16 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結局4時近くまでmotoGP見てました。
いやぁ…すごいレースでしたね!
途中、どうやったらトニが優勝できたのか
真剣に悩みましたよ…トニ初優勝おめでとう!!

で、今回のレースを見ていて思ったのは
チームメイトとの関係性について。
レース前半、ニッキーがペドロサの転倒に
巻き込まれてレースを棒にふりました。
はっきり言ってニッキー可哀相…と思いました。
が、その前にニッキーもかなり強引に行ってる。
バイクの場合、接触は命取り。
中野もかなり怒ってましたが、即転倒につながるわけです。
ペドロサだってムッとしたはず。
確かに総合優勝のかかったチームメイトですが
彼にとっても成績は大事。
行けると踏んだら行ってしまうのも
仕方ないといえば仕方ない。
ま、読みは甘かったですが。

一方のロッシ。
先頭に立ったと思ったら、
2位走行のコーリンが後続をブロック。
渋い走りでどんどん逃がしてくれる。
解説も「これは完全にブロックする走りです」
と言うくらい。
また上手いんだ、これが。
カッコイイぜ!コーリン!
結果、ロッシは2位で表彰台。ニッキーリタイア。
ランキングは逆転。
これが運というなら運ですが、
ニッキーの転倒は避けられた事故だったのでは?

現在、レースの世界では
表向きチームオーダーは禁止。
ただ、チームメイト同士が個人で助け合うのは禁止されていません。
だったら助け合う方が賢い。
F1でもマッサはミハエルに対して
援護射撃を惜しまないと公言。
ミハエルが勝ち続けた陰には
セカンドドライバーの活躍あり。
ま、前はチームの指示とかあったみたいだけど。
少なくともマッサは自発的みたい。
そんなマッサに対してミハエルも信頼を寄せている。
チームメイト批判しちゃうどっかの誰かとは違う。
(まだ言うか…)
でもチャンピオンになるにはこの信頼が大事ですよね。
リタイアしてもスタッフを責めない、
スタッフに常に感謝の意を示す。
これってチャンピオンには必要な事かもとおもわされたレースでした。。


ちなみにレース終了後にトニを我が事のように
祝福するロッシ、やっぱりカッコよかったです。
ランキング逆転した余裕かもしれないけど…。
やっぱり王者はライバルをも祝福するくらいの
余裕がないとね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャンピオンになるには Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる