Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS アロンソのパートナー

<<   作成日時 : 2006/11/26 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というと今は2つの話題が出ますね。

まずは日常生活でのパートナーと
今年か来年には結婚するのではないかと噂されてます。
バトン様のように結婚寸前まで行って破局…なんてことに
ならないように、できたらレースの力になるような、
モントーヤみたいな家庭が築けるといいですね。

さて、もう1つのパートナー。
新生・マクラーレンチームのラインナップが決定。
マクラーレンの秘蔵っ子がついにF1デビュー!
その名も


「ルイス・ハミルトン」


彼は21歳のイギリス人でマクラーレンのヤングドライバー育成
プログラムで育てられたマクラーレンっ子(っていうのか?)
同世代ではナンバーワンの才能があると評価されています。
Sinは「ほほう。また才能ある若手が出てくるか」と
思っただけなのですが、新聞に出ていた記事を見てびっくり。


『初の黒人F1ドライバー誕生!』


…あ、そうか。
ハミルトンはグレナダ(中南米の島)から移住してきた
両親を持ち、肌の色が黒いのでした。
確かにF1ドライバーは白人が多い。
ま、ヨーロッパで始まったスポーツですから、
それは仕方ない事ですよね。
黄色人種だって今は琢磨とかくらいしかいないわけで。

最近は色々なスポーツに有色人種が参加してますが、
やっぱり今まで参加してないスポーツだってあるわけだ。
なるほどねー、F1はそうだったんですね。
そんなことこれっぽっちも考えた事なかった。
参加してなかった理由はまあ、色々あると思いますが、
これはまだまだ隠れた才能が眠ってるのがわかりましたね。

F1はここ数年で新たなサーキットでの開催が
増え、F1を実際に目にする人の数が増えてきました。
古い良いサーキットを失くしてしまうのは非常に
残念な事なのですが、新たな国でF1を開催する事によって、
新たな観客と新たな未来のドライバーが生まれる可能性が
できるというのはいいことですね。

今年はロズベルグがデビュー。
初戦から頑張りを見せましたが、
来年はハミルトンが新たな力をみせてくれると思うと
今からワクワクしますね!
兄貴がいない今、新たなSinのNo.1を誰にしようか
非常に迷ってます!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アロンソのパートナー Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる