Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS 強いだけでは…

<<   作成日時 : 2007/08/07 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝青龍事件が大変な騒ぎになっていますね。
確かにケガをしている割には華麗すぎて、
代表に欲しいぞ!あのヘッド!と思ったのも事実ですが。

相撲人気が低下しているという事ですが、
一般的にこれだけ大騒ぎになるのだから、やっぱり国技は違いますね。
でも、何でモンゴルに帰っちゃだめなのか…。
正直言って、今更何を言い出したのかという感が否めないのは
Sinだけでしょうか…今まで散々色々やってたじゃん。
あと、思うのは横綱といえど門下の人間を抑えられない
親方のふがいなさ…一応、弟子なんでしょうに。
ま、タレントと所属事務所みたいなもので、
売れっ子には文句が言えないんでしょうかね。

そして国技ほど盛り上がってませんが、
マクラーレンの内乱もだいぶ話が大きくなってきました。
アロンソが悪いとかハミルトンが悪いとか、
ハミルトンがチームで浮き始めたとか色々言われてますが、
真相は藪の中。
ただ、ロン・デニスもチームの内紛については認めてます。
そしてチームオーダーのないチームだからこそまとめるのが
難しいという話なんかもしていました。

確かに各チーム、チームオーダーはないと表向きは言ってますが、
まあ、正直なところ1stと2ndがあります。
去年までのフェラーリは顕著すぎるほどだったし、
ルノーに関してもそうでしたね。
実際問題、ドライバーの力量にも大きな差がありましたが。

で、1stドライバーとして扱われていたにも関わらず、
不満たらたらだったアロンソ。
ましてや平等扱いのマクラーレンで我慢できるはずもなく…。


アロンソ、離脱!?

アロンソ、ルノーへ移籍!?


なんて文字がYahoo!のニュースにも出ていました。

なんだかなあ…。
ハミルトンの味方をするわけではないですが、
チームに対する文句を言いまくるドライバーと
うそっこでも笑顔で対応するドライバー、
(代表にFu○○とか言っちゃったけど)
スタッフとしたらどちらに肩入れしたいか…明白でしょう。

アロンソはルノー時代にもチームの文句を言って、
早々にマクラーレンへの移籍を発表していました。
Sinがチームスタッフならちょっとイヤな気持ちになりますよ。
勿論、彼らもプロですから徹底的に仕事はしてくれるでしょうけど、
何かあった時の対応は違ってしまっても仕方ないですよね。

今後の展開が気になるところですが、
アロンソにはワールドチャンプとしての誇りを持って、
チームを良い方向へ持っていくという考え方に
頭を切り替えてもらえたらなーと思ってます。

・・・ロン・デニス、ファイト。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強いだけでは… Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる