Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS 優勝の為のポイントを考えてみた

<<   作成日時 : 2007/10/08 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

波乱の中国GPが終了しましたが、
まだまだみんなにチャンスがあるぞ!
残り1戦ブラジルGP前にポイント計算をしてみました。

まずその前にF1のポイント制度についておさらい。

1位/10p 2位/8p 3位/6p 4位/5p 5位/4p

6位/3p 7位/2p 8位/1p 9位以下/0p


そしてドライバーズポイントが全く同じだった場合のルール

・全GPを通して1位の回数が多かった人の勝ち。

・1位の回数が同じであれば2位の回数が多かった人の勝ち。

以下、上位の回数がどちらかを上回るまでこれを繰り返します。


さて、現在のチャンピオンシップの状況は…。

ハミルトン・・・107p アロンソ・・・104p ライコネン・・・100p
以下、各ドライバーが優勝するのに必要な条件

ハミルトンが優勝するのに必要な条件

 ○アロンソライコネンよりも前でフィニッシュ

アロンソが優勝するのに必要な条件
 
 ○絶対条件:3位以上でフィニッシュ

 ○他のドライバーの条件
   1位でハミルトンが4位以下、2位でハミルトンが6位以下、
   3位でハミルトンが8位以下

ライコネンが優勝するのに必要な条件

 ○絶対条件:2位以上でフィニッシュ

 ○他のドライバーの条件
   1位でアロンソが4位以下、ハミルトンが8位以下、
   2位でアロンソが5位以下、ハミルトンが9位以下

かなりライコネンはキツイですね。
ちなみに
全員が同ポイントになる場合
ハミルトンが6位、アロンソが3位、ライコネンが1位(110P)
ハミルトンが8位、アロンソが5位、ライコネンが2位(108P)

という場合が考えられるのですが、
ライコネンが1位が5回、アロンソハミルトンが共に1位が4回なので、
なんとライコネンが優勝になります。おお。

そしてハミルトンアロンソが同ポイントでの争いになる可能性は

ハミルトンが6位、アロンソが3位、ライコネンが2位以下(110P)
ハミルトンが8位、アロンソが5位、ライコネンが3位以下(108P)
ハミルトンが9位以下、アロンソが6位、ライコネンが4位以下(107P)

となります。
で、先ほどの着順の回数で行くと、2位の回数争いになりますから、
ハミルトン・・・5回、 アロンソ・・・4回ハミルトンがワールドチャンピオンに。

おー、なんだかややこしくなってしまいましたね。
とりあえず、アロンソライコネン共にハミルトンが前でフィニッシュしたら
そこで終了ということですね。

とりあえずハミルトンよりも前でフィニッシュしましょう!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
優勝の為のポイントを考えてみた Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる