Sinのスポーツ日記★

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007F1総集編

<<   作成日時 : 2007/12/17 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もー、F1関連の番組てなんで深夜にやるんだよ…。
気がついたら2007F1総集編がやってました。
気がつかなければ見ないでもいいんだけど、見始めたらやめられない…。

改めて見ると2007年は色々あったなあ。
まず、ミハエルがいない!たまにサーキットに顔を出すミハエルを見るのが楽しみだった。

あとはなんといってもハミルトンのデビュー。
驚異の走りで愕然、そして喜び。
だってアロンソが負けてたら嬉しい(笑)
しか〜し!勝ちが重なるに連れて、「…こんの若造が…」に変わる(笑)
フェラーリが勝てなきゃアロンソが負けても意味がない。
おまけにチームメイト間のゴタゴタにスパイ疑惑でマクラーレンはめちゃめちゃ。
強気なのはいいけど、王者にはそれなりの敬意を払うべきだ。

今季、健闘したと思うのはニック・ハイドフェルド。
コンスタントにポイントを稼いで、4強を脅かしたのは彼。
マシンの信頼性とドライバーのポテンシャル、去年よりも上がった。
来年も進化してたら、F1は断然面白くなる。

マッサも健闘したと思う。キミがチャンプになった事で2ndという立場になってしまったけど、
もう少し冷静に走れるようになったら、わからない。
ミハエルが来るとキミが勝てなくて、マッサが頑張るというのが、偶然とはいえ面白かった。
そのキミはとにかくドライバーとしての技術、精神力は超一流。
車さえ決まれば勝てる…マクラーレン時代と同じだけど、また一皮むけた気がします。

そして日本人ドライバー。琢磨は車の弱さを言い訳にせずに果敢にアタックする姿勢は変わらず。
結果、アロンソをパスするなど、魅せるレースをするように。
左近もスパイカーでできることはきちんとしてるし、
一貴は与えられたチャンスを活かして
来年からのレギュラードライバーの座をしっかり掴んだし。
もう日本人だから…というだけでは応援されない…できないようになりました。
実力があるから頑張ってほしい。
個人的にはもう1度琢磨の表彰台がみたいです。

古巣に戻ったアロンソと赤き狼(笑)ライコネン、2ndに甘んじるつもりはないであろうマッサ、そしてマクラーレンの秘蔵っ子ハミルトン。
来年も4人はチャンプ争いの中心になるはずですが、さてはてどうなるのやら。

余談ですが、タクシー運転して警察にお呼ばれのミハエルはどうしたでしょうか…。
今年1番笑ったF1ネタだったんだけど…。
引退しても話題に事欠かない人だなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007F1総集編 Sinのスポーツ日記★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる